VMware
Private Cloud

安定性と可用性に優れたハイパフォーマンスクラウド

仮想化プラットフォーム「VMware vSphere」を採用したプライベートクラウドサービス。
業務サービスなどに適した、高い可用性と冗長性を提供するハイパフォーマンスクラウド。

 

安定した専有環境の構築が可能

お客様専用のホスト(物理)サーバーをご用意しCPUやメモリなどのリソースを専有。
I/O負荷などの他のユーザーの影響を受けない完全専有型プライベートクラウド。

5.png

 

特長・機能

VMware HA

VMware HA(High Availability)は、リソースプール内の仮想マシンを継続的に監視し障害を自動で検出します。ホストサーバーの障害時に、別のホストサーバー上で仮想マシンを自動的に再起動させるので、ダウンタイムを最小化することが可能になります。

vMotion

稼働中の仮想マシンを停止せずに、別のホストサーバーへ移動します(オンラインマイグレーション)。リソース状況に応じてマイグレーションしたり、障害時の被害を低減することが可能です。

ストレージ間レプリケーション

設定した目標リカバリポイント(RPO)に合わせて、ストレージ間のZFSスナップショットレプリケーションを行います。ストレージ障害時に、バックアップストレージに切り替えることでダウンタイムを最小化することが可能になります。

ストレージ

エンタープライズSSDストレージサーバー。NVMe SSDで構成された高速・高耐久性を備えた大容量ストレージです。2台の同一構成ストレージサーバー間でZFS Snapshot Replicationを定期実行することで、ストレージ障害や仮想マシン障害に備えます。

▶︎ サービス詳細はこちら

管理インターフェイス

WEBベースの「vCenter Server」を採用し、効率的な仮想環境の管理を可能にします。ウェブブラウザーで操作ができるので、お客様の手で仮想マシンの管理やご利用状況の確認が可能です。

※※アクセスにはSSL-VPN接続が必要です。

ネットワーク

インターネットに公開するためのグローバルIPアドレスはもちろん、複数のプライベートネットワークへの接続が可能。TCクラウドコネクトサービスを組み合わせれば、お客様の拠点やDCとL2レイヤーで接続することもできます。

サービスタイプ

Dedicatedタイプ

  • お客様専用のホストサーバーをご用意し、リソースを専有するプランです。
  • ハイパーバイザー付きで仮想化インフラのクラウド化に最適です。
  • 構築できる仮想マシン数に制限はありません。
  • ハイレスポンスプライベートクラウドやSolaris SPARCプライベートクラウドとの組み合わせも可能です。
サーバーラインナップ(CPU / Memory / License)
CPUMemoryLicense
32vCPU96GB 
40vCPU192GB 
60vCPU384GB 
88vCPU768GB 
32vCPU96GBWindows Server Datacenter Edition
40vCPU192GBWindows Server Datacenter Edition
60vCPU384GBWindows Server Datacenter Edition
88vCPU768GBWindows Server Datacenter Edition
スペックのアップグレードについてはご相談ください。

Virtual Instanceタイプ

  • 仮想マシン単位でのご利用プランとなります。
  • スモールスタートが可能なプランです。
  • ハイレスポンスプライベートクラウドやSolaris SPARCプライベートクラウドとの組み合わせも可能です。
リソース
  • CPU: 最大32vCPU(2vCPU単位)
  • Memory: 最大128GB(4GB単位)

エンタープライズSSDストレージ for VMwareクラウド

Dedicatedストレージ

本番サーバーとレプリケーション用の2台1組の構成です。 Head ServerおよびSSD専有。

  • 約6.5TB SSD
  • 約13TB SSD
  • 約27TB SSD
  • 約40TB SSD
Guaranteed and Sharedストレージ
  • 約10GB SSD
  • 約100GB SSD
  • 約500GB SSD

料金表

Dedicatedタイプ

VMware vSphere
CPUメモリ 最低利用期間
1年
 最低利用期間
2年
最低利用期間
3年
32vCPU96GB 275,000円/月220,000円/月 202,400円/月
40vCPU192GB 308,000円/月 238,700円/月216,700円/月
60vCPU384GB451,000円/月 321,200円/月277,200円/月
88vCPU768GB671,000円/月445,500円/月368,500円/月
VMware vSphere + Windows Server
CPUメモリ 最低利用期間
1年
最低利用期間
2年
最低利用期間
3年
32vCPU96GB 319,000円/月 264,000円/月 246,400円/月
40vCPU192GB 363,000円/月 292,600円/月 270,600円/月
60vCPU384GB 539,000円/月 408,100円/月 364,100円/月
88vCPU768GB 792,000円/月565,400円/月 488,400円/月

Virtual Instanceタイプ

リソース名 単位容量および最大容量 月額(税込)
CPU2vCPU(最大32vCPU)6,600円/月~
メモリ
4GB(最大128GB)11,000円/月~

エンタープライズSSDストレージ for VMware

Dedicatedストレージ

可用性のため、同一構成2台のストレージを利用する価格になります。

モデル 目安の実効容量 ※最低利用期間
1年
最低利用期間
2年
NVMe SSD 7.68TB x2 (mirror)約6.5TB693,000円/月473,000円/月
NVMe SSD 7.68TB x4 (RAID-Z2)約13TB803,000円/月561,000円/月
NVMe SSD 7.68TB x6 (RAID-Z2)約27TB935,000円/月605,000円/月
NVMe SSD 7.68TB x8 (RAID-Z2)約40TB1,078,000円/月 682,000円/月

※表示容量は目安です。ファイルシステムやフォーマットにより実際にご利用いただける容量は減少します。また、容量を限界まで使用した場合、著しいパフォーマンス劣化が発生する場合があるため、利用容量を8割程度に抑えた運用をお勧めします。

Guaranteed and Shared ストレージ
 容量月額(税込)
約10GB2,750円/月
約100GB22,000円/月
約500GB49,500円/月
注意事項
  • 初期費用が別途必要(通常月額の2.5ヶ月分)です。
  • 最低利用期間経過後は1ヶ月単位のご利用となります。
  • VMware vSphereのエディションはEnterprise Plusです。その他をご希望の場合はご相談ください。
  • vCenterのウェブインターフェイスによる仮想マシン管理が可能です。別途SSL-VPNサービスのご契約が必要です(3ユーザーまで無償)。
  • ストレージは付属しておりません。エンタープライズSSDストレージ for VMwareクラウドのご契約が必要です。
  • 可用性のため、Dedicatedタイプでは2台以上のご利用を推奨します。2台以上の場合は、ホスト(物理)サーバー障害時は、vSphere HAにより他のホストサーバーで自動的に仮想マシン再起動が実施されます。
  • 仮想マシンのOSライセンス費は含みません(Windows Server Datacenter Edition付を除く)。お客様にてご用意いただくか、弊社にてご用意の場合は別途見積りとなります。
  • Windows Serverのライセンスは、Datacenter EditionもしくはStandard Editionのご利用が可能です。
  • Virtual Instanceタイプのホスト(物理)サーバー障害時は、vSphere HAにより他のホストサーバーで自動的に仮想マシン再起動が実施されます。
  • 最低利用期間が2年および3年契約の場合、当社による審査をさせていただきます。審査結果により1年契約(自動更新)とさせていただく場合がございます。
Private Cloud
Network
Other