Xenプライベートクラウドサービス - テラクラウド株式会社

TeraCloud

ジャストプレイヤー株式会社はテラクラウド株式会社に生まれ変わりました。

Top / サービス一覧 / Xenプライベートクラウドサービス

Xen Private Cloud

高負荷に強いハイパフォーマンスプライベートクラウド

ハイパーバイザーにXenベースのXCP-ngを採用したプライベートクラウドサービス。
大容量高速エンタープライズSSDをローカルに搭載するため、負荷に強くレスポンスの速いハイパフォーマンスクラウドです。

 

本サービスは、ハイレスポンスプライベートクラウドとして提供しています。
ハイレスポンスプライベートクラウドにつきましてはこちらをご覧ください。

レスポンスが速く、高負荷に強い

ホストサーバーに大容量高速エンタープライズSSDを直接搭載。ストレージを共有しないため、他のホストの影響を極めて受けづらく、高レスポンス性を実現しています。アクセス数の多いポータルウェブサーバーやゲームサーバーなど、高レスポンス・耐高負荷性を求めるシステムに最適です。

 

ニーズに合わせた柔軟な構成

仮想マシンはリソース内で自由に作成・OSインストールが可能。さらに当社のファイアウォールサービスや共有ストレージサービス、SPARCクラウドやvSphereクラウドとも組み合わせることができる柔軟性の高いクラウドサービスです。シンプルな構成から巨大な構成まで幅広く構成が可能です。

xen private cloud
※L/BとL7 UTMはオプションです
 

RPO 1時間の自動レプリケーション

作成された仮想マシンは、1時間に1度のペースで共有バックアップストレージに差分レプリケーションを実行。万一ホスト障害が発生しても、他のホストにレプリケーションした仮想マシンイメージをインポートすることで、1時間前の状態で起動することができます。

※RPO(Recovery Point Objective)= 過去のどの時点まで遡ってデータを復旧させるかの目標値
※Dedicated Typeの場合は起動する仮想マシン分のリソース確保が必要です。

xen private cloud
 

仮想マシン管理画面概要仮想マシン管理画面概要 仮想マシン一覧画面仮想マシン一覧画面 仮想マシン作成画面仮想マシン作成画面 仮想マシン管理画面設定仮想マシン管理画面設定 ダッシュボード概要ダッシュボード概要 ダッシュボードのWeekly ChartsダッシュボードのWeekly Charts

特長・機能

選べる2タイプ

選べる2タイプ

ホスト(物理サーバー)を専有する「Dedicated Type」と、必要なリソースを必要な分選択できる「Guaranteed Type」の2つのタイプから選択可能です。CPUはIntel Xeon Processorを採用、OSはLinux/Windows Serverからご希望のものをインストールできます。契約リソースの範囲内で、自由に仮想マシンの追加・削除・構成(サイズ)の変更ができます。また、スケールアップ・スケールアウトも可能です。

ブラウザーで仮想マシン管理

ブラウザーで仮想マシン管理

仮想マシンの管理用インターフェイスは、Xen環境で定評のある「XenOrchestra」を採用。ウェブブラウザーで操作ができるので、お客様の手で仮想マシンの管理やご利用状況の確認が可能です。
※アクセスにはSSL-VPN接続が必要です。

高速エンタープライズSSD

高速エンタープライズSSD

高性能なエンタープライズSSDを各ホストサーバーに搭載。ローカルストレージならではの高レスポンス性と高負荷への強さを発揮します。共有ストレージではないため、他のホストからの影響も極めて少なく、高負荷時の影響の極小化が可能です。さらなる高パフォーマンスをお求めの場合は、NVMe接続のSSDをお選びいただくことも可能です(Dedicated Typeのみ)。

ネットワーク

ネットワーク

インターネットに公開するためのグローバルIPアドレスはもちろん、複数のプライベートネットワークへの接続が可能。TCクラウドコネクトサービスを組み合わせれば、お客様の拠点やDCとL2レイヤーで接続することもできます。さらにL7 FirewallやLoad Balancerサービスとの組み合わせも可能です。

自動レプリケーション

自動レプリケーション

1時間に1度、仮想マシンのレプリケーションが実行され、バックアップ用共有ストレージに仮想マシンイメージが保存されます。万一のホストサーバー障害時には、他のホストでバックアップされた仮想マシンのイメージをインポートすることにより、1時間前の状態で起動することができます。
※Dedicated Typeの場合は起動する仮想マシン分のリソース確保が必要です。

エンジニアリングサービス

エンジニアリングサービス

オプションのエンジニアリングサービスをご契約いただくことにより、当社エンジニアによる監視や技術支援のご利用が可能になります。お客様のサーバー管理業務の負荷を軽減し、安定運用へと繋げます。サービス詳細はこちら

 

サービスタイプ

Dedicatedリソースタイプ

  • お客様専用の物理機をご用意し、リソースを専有するプランです。
  • ハイパーバイザー付きで仮想化インフラのクラウド化に最適です。
  • 構築できる仮想マシン数に制限はありません。
  • VMwareプライベートクラウドやSolaris SPARC/Xeonプライベートクラウドとの組み合わせも可能です。

サーバーラインナップ(CPU / Memory / Storage)

  • 32vCPU / 96GB Memory / 1.92TB SSD + 4TB HDD Backup
  • 40vCPU / 192GB Memory / 1.92TB SSD + 4TB HDD Backup
  • 60vCPU / 384GB Memory / 1.92TB SSD + 4TB HDD Backup
  • 88vCPU / 768GB Memory / 1.92TB SSD + 4TB HDD Backup
スペックのアップグレードについてはご相談ください。

ストレージ追加オプション

  • 1.92TB SSD + 4TB HDD Backup (最大8個まで追加可能/15.36TB SSD + 32TB HDD Backup)
  • 3.84TB SSD + 8TB HDD Backup(最大8個まで追加可能/30.72TB SSD + 64TB HDD Backup)
  • NVMe SSD(最大2台)
SSDのミラー構成等他の構成についてはご相談ください。

Guaranteedリソースタイプ

  • 必要な分のリソースをご利用いただける、スモールスタートが可能なプランです。
  • 合計のvCPU、メモリ、ストレージ容量の単位でご契約いただくので、リソース内で自由に仮想マシンを作成することが可能です。
  • vSphereクラウドやSPARCクラウドとの組み合わせも可能です。

リソース

  • CPU: 最大32vCPU(2vCPU単位)
  • Memory: 最大128GB(4GB単位)
  • Storage: 最大500GB SSD + 1TB HDD Backup(50GB SSD + 100GB HDD Backup単位)
 

サービスタイプ比較

サービスタイプDedicatedリソースタイプGuaranteedリソースタイプ
 ホストサーバー専有共有
ストレージ 冗長分含まない。
冗長分のホストサーバーも含めご契約をお勧めしています。
 冗長分含む。
ご利用料金内に含まれます。
仮想マシンの作成、削除、構成の変更
仮想マシンのコピー、クローン×
仮想マシンのインポート、エクスポート×
仮想マシンのリストア×(※障害時には当社エンジニアが順に復旧します)
ホスト間マイグレーション ×
スナップショット ×
バックアップ体制 バックアップストレージ付き。
Xen OrchestraによるContinues Replicationが実施されます。
RPOは1時間ですが、バックアップストレージの負荷やメンテナンスなどにより1時間を保証するものではありません。
レプリケーションされた仮想マシンイメージは1世代のみ保存されます。
ホストサーバー障害時の一次対応 お客様・当社当社

ハイレスポンスプライベートクラウド料金表

Dedicatedリソースタイプ

基本料金(ハイパーバイザー管理費込み)

世代スペック(CPU / Memory)最低利用期間: 月額費用(税込)初期費用(税込)
6GS
48 Threads /192GB(Intel Xeon Silver Cascade Lake)1年:179,300円
2年:133,100円
3年:107,800円
448,250円
48 Threads / 384GB (Intel Xeon Silver Cascade Lake)1年:195,800円
2年:143,000円
3年:124,300円
489,500円
80 Threads /768GB(Intel Xeon Gold Cascade Lake)1年:277,200円
2年:190,300円
3年:159,500円
693,000円
96 Threads /1536GB(Intel Xeon Gold Cascade Lake)1年:548,900円
2年:345,400円
3年:272,800円
1,372,250円
5G ★40 Threads / 256GB(Intel Xeon E5 Broadwell / Haswell Refresh)1年:78,100円
2年:57,200円
195,250円

※記載価格は中部リージョン設置の場合です。
★CPU・メモリが当社クラウドファブリックの第5世代となる数量限定モデルです。

インターコネクトストレージ

スペック月額費用(税込)初期費用(税込)
NVMe 3.84TB13,200円33,000円
NVMe 7.68TB16,500円41,250円
NVMe 15.36TB46,200円110,550円
SATA 1.92TB 5,500円13,750円
SATA 3.84TB8,800円22,000円
SATA 7.68TB16,500円41,250円

※最低1つ以上の契約が必須です。
※2つ以上の契約でミラーリングを組み合わせることも可能です。
※NVMe SSDは6GSのみ対応、最大4本まで搭載可能です。SATAは6GSでは最大6本まで、5Gでは最大4本まで搭載可能です。

バックアップ用HDDストレージ

スペック月額費用(税込)初期費用(税込)
2TBあたり 8,800円22,000円

※インターコネクトストレージと同容量以上の契約が必須です。


Guaranteedリソースタイプ

基本料金

リソース名 単位容量および最大容量 月額(税込)
CPU2vCPU(最大32vCPU)5,500円/月~
メモリ
4GB(最大128GB)8,800円/月~
ストレージ 50GB SSD + 100GB HDD Backup
(最大500GB SSD + 1TB HDD Backup)
2,750円/月~

注意事項

  • 表示価格は全て税込です。初期費用が別途必要(通常月額の2.5ヶ月分)です。
  • 最低利用期間経過後は1ヶ月単位のご利用となります。
  • 仮想マシンは割り当てられたリソース内において制限なく構築が可能です。
  • Xen Orchestraのウェブインターフェイスによる仮想マシン管理が可能です(ハイパーバイザーがXenの場合)。別途SSL-VPNサービスのご契約が必要です(3ユーザーまで無償)。
  • Dedicatedリソースタイプで、当サービスだけでの可用性が必要になる場合、2台以上、利用したい台数N+1のご契約を推奨しています。この場合、コンピュートノード障害時は、他のコンピュートノードにてバックアップされた仮想マシンイメージからの復旧が可能となり、RTOを短くすることが可能です。
  • 仮想マシンで利用できるOSは、CentOS、Oracle Linux、Windows等となります。有償OSをご利用の場合は、ライセンスをお客様でご用意いただく必要があります。全台に渡り、Windows、Oracle LinuxのPremiumなどを利用する場合は、別途、費用が必要となります。
  • 最低利用期間が2年および3年契約の場合、当社による審査をさせていただきます。審査結果により1年契約(自動更新)とさせていただく場合がございます。

お問い合わせ

Xen Private Cloud Serviceのお問い合わせは以下のフォームよりご連絡ください。追って担当者よりご連絡いたします。

貴社名*
部署名
お名前*
お名前のふりがな*
メールアドレス*
電話番号
ご興味をお持ちのサービスタイプ
お問い合わせ内容*


 

Oracle GOLD Partner

テラクラウドはオラクル認定ゴールドパートナーです。
SPARCをはじめ、オラクル社の製品を用いたクラウド環境の構築、運用をサポートします。


TeraCloud

https://www.teracloud.co.jp/

info@teracloud.co.jp

テラクラウド株式会社
TeraCloud Co.,Ltd.
静岡県静岡市葵区上石町2-4 河村上石町ビル 1F
tel/050-3801-5987 fax/054-251-1757