技術資料・ホワイトペーパー
Top / 技術資料・ホワイトペーパー / 増大するクラウドコストを大幅削減!鍵となる日本型ハイブリッドクラウドとは

増大するクラウドコストを大幅削減!鍵となる日本型ハイブリッドクラウドとは

資料名:増大するクラウドコストを大幅削減!鍵となる日本型ハイブリッドクラウドとは

 クラウドを利用するとき、パブリッククラウドは手軽で導入する企業も増えている。しかし、事業の成長により、パブリッククラウドの費用が膨大になることはないだろうか。パブリッククラウドとプライベートクラウド、オンプレミス環境のメリットを考え、ベストなクラウド環境の構築とは?

 海外では、自社サービスの成長に伴い、オンプレミス環境に回帰する企業が増えている。しかし、それは完全なる脱クラウドではなく、オンプレミスとクラウドのメリットを踏まえた上での“良いとこどり”を目指す形だ。だが、日本ではヒューマンリソースの不足、技術的な知識不足やその他あらゆる課題から、同様のハイブリッド化は難しい。

 そこで、日本の企業にフィットした形のハイブリッドクラウド構築のカギと目されているのがプライベートクラウドだ。かつては企業独自にカスタマイズされ、高価で導入が難しいとされていたプライベートクラウドだが、現在はシステムの共通化・標準化が進み、リーズナブルになったプライベートクラウドサービスが登場している。大手のパブリッククラウドと比較でも、安価であり、従量課金でなく、定額で使えることで予算化しやすいメリットがある。

 本資料では、日本企業がクラウド化するためのカギとなるプライベートクラウドサービスを紹介している。パブリッククラウドから移行したことで、コストを38%削減しながらメモリを2倍以上、ストレージを6倍以上にした事例も紹介する。

形式:PDF(9P:1.2MB)

 

このホワイトペーパーをダウンロードするには、必要事項をご入力の上、「確認画面へ」ボタンをクリックしてください。

法人名・団体名
部署名
氏名(漢字)*
氏名(カナ)*
E-mailアドレス *
電話番号*
個人情報の取り扱い*
お知らせ*

個人情報についてはこちらをご確認ください。

 

Private Cloud
Network
Other