インターリージョナルファブリック - テラクラウド株式会社

Top / サービス一覧 / コネクティビティサービス / インターリージョナルファブリック

印刷

Inter-regional Fabric - インターリージョナルファブリック

テラクラウドのクラウドリージョン間を高帯域、低遅延で結ぶインターリージョナルファブリック

 

インターリージョナルファブリック


冗長経路、ワイドバンド、低レイテンシの高速接続

インターリージョナルファブリックは、テラクラウドのクラウドファブリックの根幹を支えるバックボーンです。

関東-中部-関西の3つのリージョン(2020年現在)を高帯域、低遅延で接続。コストパフォーマンスの高いギャランティ回線を提供します。

道路のレベルで物理的に重ならない冗長経路でデザインされ、災害にも強く、ディザスタリカバリシステムの構築にあわせて設計されています。

レイヤー2をサポート

インターリージョナルファブリックへの接続は、レイヤー2で、VLAN、VXLANに対応。リージョン間を同一セグメントで接続することが可能です。

関東、中部、関西の全てのリージョンに分散したプライベートクラウドの上で、仮想マシンインスタンスをマイグレーションし、同じ設定のまま、動作させることが可能になります。

TCクラウドコネクトとの併用で、オフィス-近いリージョンのプライベートクラウド-遠いリージョンのプライベートクラウドで、全て同一セグメントの利用が可能となります。

接続点ベースのわかりやすい料金プラン

インターリージョナルファブリック内は、常に十分な帯域が確保されており、接続点帯域(ギャランティ帯域)の定額プランのみ。

システムの必要キャパシティに合わせた定額プランになる為、安心して利用することが可能です。

 

接続例

 

関東・関西リージョンの接続

インターリージョナルファブリック

関東リージョンと関西リージョンを接続する場合、関東、関西2カ所のリージョン接続費がかかります。

関東・中部リージョンの接続

インターリージョナルファブリック

関東リージョンと中部リージョンを接続する場合、関東、中部2カ所のリージョン接続費がかかります。

関東・中部・関西リージョンの接続

インターリージョナルファブリック

関東リージョンと関西リージョン、中部リージョンを接続する場合、3カ所のリージョン接続費がかかります。


インターリージョナルファブリック料金表

回線速度 / リージョン接続点関東リージョン接続中部リージョン接続関西リージョン接続
200Mbps33,000円/月33,000円/月33,000円/月
300Mbps49,500円/月49,500円/月49,500円/月
500Mbps165,000円/月165,000円/月165,000円/月
 1Gbps220,000円/月220,000円/月 220,000円/月
 2Gbps~要見積要見積 要見積

※表示価格は全て税込です。リージョン間を接続する場合、それぞれの接続点のリージョンの契約が必要になります(最小2契約)。

 

クラウド型リモートVPNサービス xen-orchestra.html 採用情報 TeraCLOUD 清水エスパルス
Oracle GOLD Partner

テラクラウドはオラクル認定ゴールドパートナーです。
SPARCをはじめ、オラクル社の製品を用いたクラウド環境の構築、運用をサポートします。


TeraCloud

https://www.teracloud.co.jp/

info@teracloud.co.jp

テラクラウド株式会社
TeraCloud Co., Ltd.
静岡県静岡市葵区呉服町2-1-5 五風来館5F
tel/050-3801-5987 fax/054-251-1757